記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

産地紹介:愛媛県

四国中央市寒川町に寒川豊岡海浜公園ふれあいビーチがあります。駐車場とトイレを備えた人工海浜で、砂の流出を防ぐための石組み護岸で囲まれています。拾える貝の種類は香川県の産地と似ていますが、海岸の傾斜が違ったり、他所(含まれる貝殻から佐賀県唐津市沖と思われる)から持ってきた砂に含まれる貝殻や、石組み護岸に着く貝が上がるため、全く同じではありません。そんなわけで、この記事では実績のある貝を全て列挙するので...

続きを読む

産地紹介:香川県

愛媛県にほど近い三豊市仁尾町仁尾乙に父母ヶ浜海水浴場があります。遠浅でよく締まった砂浜は山口県宇部市東岐波の干潟を思い起こさせ、棲息する貝の種類も似ています。私が訪ねたのは1月下旬、この冬一番の寒波が通過した後だった事もあり、沿岸には沢山の貝殻や干潟の生物が打ち上げられていました。しかし食べておいしい貝の棲息密度は芳しくないようで、近所の潮干狩りの方が「くたびれ損だ」とボヤいていました。全体的に拾...

続きを読む

産地紹介:徳島県

わりとちゃんと探索をしたのですが、潮流の関係か少ししか貝が確認できませんでした。あえて言えば吉野川河口部で、全国の黒潮域で広範囲に採集できる貝が転がっているぐらいなもので、貴重な休日を費やす価値があるのか、疑問に感じましたので紹介は避けます。...

続きを読む

産地紹介:高知県

長大な海岸が続く高知県ですが、波が荒く、海岸と平行する潮流が強いせいか、全体的に貝がほとんど上がりません。海岸を形成する砂も持ってかれる傾向にあるようで、各地で新たに砂を入れたり、コンクリート護岸を強固にする工事が継続的に進められています。そんな高知県にあって例外的に貝殻が上がるのが、土佐清水市~幡多郡黒潮町にかけてであり、特に黒潮町佐賀の塩谷の浜においてまとまった数が上がります。上がる貝の種類は...

続きを読む

プロフィール

自然をめぐる人

Author:自然をめぐる人
貝殻拾い、釣り、日帰り温泉、動物撮影、風景撮影、山登り、石拾い、、、普通の観光旅行に飽きてしまったら、それは自然に親しむチャンスです。

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。