記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛知県豊橋市の化石採集

豊橋市東赤沢町浜屋敷の海岸に化石の産地があります。
柔らかい地層から出土するため、特別な道具がなくとも採集可能な初心者向けの産地です。


道順は、国道42号線の「東赤沢」交差点を南進すると、「海岸へ至」の看板が立った三叉路が現れますので、矢印の方向に進んでゆくと駐車場にたどり着きます。


駐車場から徒歩で坂を下ると、すぐに化石の産地(目の前の崖)が見えてきます。


崖下に行くと崩れた石(泥を固めて乾燥させたような状態)が転がっているので、石同士をぶつけると、化石が出てきます。

特別な道具は何も要りませんが、ハンマーがあると母岩の要らない部分を落としたりと重宝します。


出てくる化石のほとんどが貝(たぶんチヨノハナガイ)ですが、その密度は非常に高く、石のどこを割っても貝が出てくるような状態です。


これはイセシラガイかな。


形だけで貝の種類を見分けるのって、意外と難しいですね。


葉っぱの化石もわりと出てきます。




崖の横の網置き場でくつろぐ猫。




独りになりたかったのか、散歩に出てしまいました。



ゆっくり後を追います。




猫も嫌がってはいないのか、たびたび立ち止まっては少し進む感じ。




私が猫の鳴き真似をすると、律儀に応えてくれるので、昔、人間に飼われていたのかもしれません。




あんまりついてっても悪いかなと思ったので、ここでお別れです。



猫には猫の世界があるのさ。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

自然をめぐる人

Author:自然をめぐる人
貝殻拾い、釣り、日帰り温泉、動物撮影、風景撮影、山登り、石拾い、、、普通の観光旅行に飽きてしまったら、それは自然に親しむチャンスです。

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。