記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産地紹介:礼文島

日本最北端に位置する離島ですが、島をとりまく宗谷暖流は元をただせば黒潮の分流です。
そのため枝幸港や斜里港といったオホーツク海の産地と拾える貝が明らかに違ってきます。

分かりやすい採集場所として砂浜を2ヶ所紹介しますが、拾える種類は多くはなく、狭い礼文島で沢山の種類を拾おうとすれば知恵を絞った上で足でかせがなくてはなりません。


礼文郡礼文町船泊村の海岸は大量の二枚貝とわずかな小さな巻貝が上がります。
小さな巻貝は、波打ち際付近にできる水たまりのような周囲に比べて少し低い所にたまりますので、気を付けて見ていって下さい。


礼文島の玄関口である香深港の北にある狭い砂浜でも小さな貝殻を拾えます。


礼文島での採集を難しくしているのが、日本海側特有の干満の潮差の小ささです。
生きた小さな貝を採集するには、柄が伸びる網があると良いでしょう。
港の岸壁に付着した巻貝を採集するにはもってこいです。
写真は岸壁に生えている海草に付着していたアコヤシタダミです。


船泊の海岸に落ちていたメノウです。
礼文島のメノウというとメノウ浜が有名ですが、実は意外と広い範囲で拾えます。

●実績のある二枚貝
アズマニシキ、エゾキンチャク、カガミガイ、タマキガイ、エゾタマキ、コケライシカゲガイ、ウバガイ、バカガイ、ウソシジミ、ビノスガイ、ヌノメアサリ、クチベニデ、オビクイ、キヌマトイガイ、サクラガイ、トバザクラ、シラトリモドキ、ウチムラサキ、アサリ、シコロエガイ、コベルトフネガイ、カモメガイ、ドブガイ、ヒメイガイ、ムラサキイガイ、エゾイガイ、イガイ、エゾヒバリ、サラガイ、アラスジサラガイ、チヂミマユイガイ。

●実績のある巻貝
コモレビコガモガイ、カモガイ、ユキノカサ、エゾノハナガサ、サラサシロガイ、コウダカスカシ、サルアワビ、エゾアワビ、セイタカハナヅトガイ、ワッカナイタマガイ、チシマタマガイ、ヒラセタマガイ、タマツメタ、アコヤシタダミ、ニシキエビス、サンショウガイ、エゾザンショウ、ヤマザンショウ、ウチダヘソカドタマキビ、タマキビ、クロタマキビ、チャイロタマキビ、コウダカチャイロタマキビ、シリブトチグサ、エゾチグサ、チャツボ、チヂミボラ、コシタカチヂミボラ、エゾヨウラク、ヒレガイ、クロスジムシロ、ナミヒメムシロ、ヒメムシロ、ユキヒメニナ、サドツボ、ヒメエゾボラ、マルエゾボラ、アヤボラ、エゾイソニナ、エゾシャジク、オオヒタチオビ、エゾキリガイダマシ。

他の産地に比べて多めですが、これは滞在期間が少し長かったのと、他の産地では気になった貝だけ取り上げているためです。



あと礼文島の漁港ではホッケ漁の網にかかったゴミが落ちている事がわりとあるのですが、そのゴミの中に海岸に打ち上がらないような種類があるため漁師さんに断ってもらってきました。
なお漁場に関しては伺ってませんが、網を入れる水深は100ヒロほどだそうです。
ちなみにホッケ漁以外でも漁具に貝が引っ掛かって揚がってくる事があります。

●漁港で拾った貝
オーロラニシキ、カミオニシキ、アラスカニシキ、ナミマガシワモドキ、キタノタマガイ(漁法不明)、エゾヒタチオビ(漁法不明)、シラスナガイの仲間(漁法不明)、ホウズキチョウチンの仲間(腕足類)。


ホウズキチョウチンの仲間
南の海で採れるホウズキチョウチンと比べ地味な色をしている。


ホッケ漁の網にまるでサンゴのような形をした脆い砂泥質の岩がかかってくる。
その岩に二枚貝の化石が埋まっている事があるのだが、名前は分からない。

またタイミングが良いと、海底に沈められていた錨が港の片隅に水揚げされている事があります。
普段打ち上がらないような貝が付着している事が多いため、見つけたらチェックしておいた方が良いでしょう。

●香深港の錨についていた貝
フタバシラガイ、ドブシジミモドキ、カワムラサザナミガイ、フクレユキミノ、マキアゲエビス、ツノオリイレ。




さて礼文島といえば雄大な自然、晴れていたら絶対にトレッキングをオススメします。


私はスケジュールと天候に恵まれなかったため、軽く写真を撮っただけでした。

今でも心残りです。


しかし気休めに海沿いをトレッキングしてみました。


独特の顔をした岸壁や奇岩、そして海鳥の群れ。




息を飲むような濃密なトレッキングになりました。




主に島の北側で見られるゴマフアザラシ。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

自然をめぐる人

Author:自然をめぐる人
貝殻拾い、釣り、日帰り温泉、動物撮影、風景撮影、山登り、石拾い、、、普通の観光旅行に飽きてしまったら、それは自然に親しむチャンスです。

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。