記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産地紹介:釧路和商市場

打ち上げ採集で拾える貝はせいぜい水深10mまでと言われます。
より深い所に棲む貝は漁港で拾うか市場で買うしかないのですが、北海道の漁港は意外と清掃が行き届いててほとんど貝が落ちてませんし、あまり漁港をウロつくと漁業関係者に余計な心労をかけるのでオススメしません。

そこで紹介したいのが釧路駅のそばにある釧路和商市場です。


シライトマキバイかヒモマキバイ
一般にトウダイツブと呼ばれる食べておいしい貝です。
私のように海辺をひたすら回っていると晩御飯のゴミをタダで拾う事ができますが、やはりていどの良いものは市場です。


ヤゲンバイ
地元密着型の小さなスーパーで手に入れました。
この店では他にミギマキタテゴトナシボラも置いていました。
ただいつ行ってもあるわけではなく、市場の入荷状況に左右されるそうです。

これは我々が市場に直接出向いても同じで、やはり珍しいものは足しげく通うしかないようです。

比較的、いつ行っても並んでいるものはトウダイツブ、マルエゾボラ、エゾボラ、クリイロエゾボラ、フジイロエゾボラ、ヒメエゾボラ、アサリ、マガキ、シジミ、サラガイ、ウバガイ、ホタテガイといったところです。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

自然をめぐる人

Author:自然をめぐる人
貝殻拾い、釣り、日帰り温泉、動物撮影、風景撮影、山登り、石拾い、、、普通の観光旅行に飽きてしまったら、それは自然に親しむチャンスです。

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。