記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青森県下北半島のニホンザル

下北半島北部、恐山と薬研渓流とを結ぶ林道で遭遇したニホンザルです。
本州ではわりと身近な動物ですが、北海道で見た記憶がないので調べてみると、北限は下北半島だそうです。
そして、下北半島はニホンザルの北限であると同時に、ヒトを除いたサルの仲間の北限でもあり、その事から下北半島のニホンザルは天然記念物に指定されているそうです。

そんな天然記念物が道の上でゴロゴロしていたので、しばし撮影してまいりました。



あえてノーコメントで。
















関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

自然をめぐる人

Author:自然をめぐる人
貝殻拾い、釣り、日帰り温泉、動物撮影、風景撮影、山登り、石拾い、、、普通の観光旅行に飽きてしまったら、それは自然に親しむチャンスです。

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。