記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

室堂から登る別山

黒部アルペンルートの室堂駅から歩いて登れる山は数あれど、最も登山者が憧れるのが劔岳でしょう。
その劔岳を手軽に、美しい角度から眺められるのが別山(べっさん)です。

別山に登る最短ルートは雷鳥坂を登るルートです。
途中に山小屋も多く、トイレの心配もいりません。
ただし高地では午後に天気が崩れる事が多いため、出発は朝早めにすべきです。




室堂駅から雷鳥平までは石畳の道が続きます。
とても歩きやすく、靴も汚れず、道に迷う心配もありません。
石畳の道は室堂駅から一ノ越へも通じています。




いったん雷鳥平に降り、キャンプ場を抜け、雷鳥沢にかかる橋を渡ります。

ここから剱御前小屋までの登りが最もキツい行程になりますが、のんびり時間をかけて登ればバテません。




振り返れば山小屋やテントが小さく見えます。




剱御前小屋まで来ると、目の前に今までと違った山並みが広がります。
天気さえ良ければ、誰もがここまで来て本当に良かったと思うはずです。

ここからは楽しい稜線歩きを残すだけ。

少し歩くと山の見え方が変わり、写真をパシャリ。


雄山山頂が同じ高さに見えます。



そうこうする間に別山山頂に到着。
別山山頂には南峰(祠がある方)と北峰があり、北峰の方が南峰より6m高いそうです。
また北峰の方が眺めが良いので、是非、北峰にも寄ってみて下さい。




写真は北峰から望む劔岳。
やっぱり良い姿をしてますね。
たぶん五体満足であれば誰にでも登れる山なんですが、登らないでおけば憧れであり続けます。
憧れる山があるというのは良い事だと思います。




別山の北から西にかけて広がる山並みも良いものです。



さて面倒ですが、山は登ったら降りなくてはなりません。

眺めも良いし、よっぽど目の前の劔沢小屋に泊まろうかと思いましたが、既に他の宿に代金を支払っていたので仕方なく下山しました。




しかし帰り道で夕日に染まる山々が見れたので良しとします。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

自然をめぐる人

Author:自然をめぐる人
貝殻拾い、釣り、日帰り温泉、動物撮影、風景撮影、山登り、石拾い、、、普通の観光旅行に飽きてしまったら、それは自然に親しむチャンスです。

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。