記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産地紹介:宮崎県


いかにも南国の外洋という雰囲気の宮崎県延岡市の長浜海岸は、似たような打ち上げ環境を持つ愛知県の表浜と上がる貝が似ています。
ただし、やや南方の貝が混じる点、大量のビワガイが上がる点で異なります。


打ち上げの傾向として、特定の場所に密集するというよりも、まんべんなく散在するため、歩いた距離に成果が比例します。

●実績のある二枚貝
タジマニシキ、イタヤガイ、ハナイタヤ、ニシキガイ、アズマニシキ、タジマニシキ、ナデシコガイ、カガミガイ、マルヒナガイ、ワスレガイ、アリソガイ、チョウセンハマグリ、イソシジミ 、ナミノコガイ、シオヤガイ、ベニガイ、アケボノキヌタ、ミゾガイ、オオマテガイ、ナミマガシワ、チリボタン

●実績のある巻貝
コモンダカラ、ハツユキダカラ、キサゴ、ダンベイキサゴ、キヌガサガイ、ツガイ、ウチヤマタマツバキ、ユキネズミ、ツメタガイ、ホソヤツメタ、アラレガイ、バイ、ミクリガイ、シマミクリ、シマアラレミクリ、イボボラ、ナガスズカケボラ、ヤツシロガイ、カズラガイ、ナガカズラガイ、ウラシマガイ、ビワガイ、イチジクガイ、マクラガイ、ヤスリギリ、アザラシタケ、オオコゲチャタケ。

●その他の打ち上げ
ハスノハカシパン。




長浜海岸の成果が物足りなかった場合、逃げ場として日向市の小倉ヶ浜をお薦めします。
とても打ち上げ密度は低いですが、遠浅の砂浜にポツリポツリと質の良いものが転がっています。




左がビワガイ、右がイチジクガイ。
見た目は似ているが、手にしてみるとイチジクガイの方がスベスベしている。


小倉ヶ浜のフカミゾグルマ。
一見、クルマガイに見えるが、大量にクルマガイが拾えた指宿市と棲息環境が大きく違ったため、念のため確認すると別種であった。


小倉ヶ浜のヒメバカガイ。
バカガイの種類の中でも外洋に棲息する。


シマアラレミクリ。


タジマニシキ。


左がアザラシタケ、中と右がヤスリギリ。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

自然をめぐる人

Author:自然をめぐる人
貝殻拾い、釣り、日帰り温泉、動物撮影、風景撮影、山登り、石拾い、、、普通の観光旅行に飽きてしまったら、それは自然に親しむチャンスです。

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。