記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産地紹介:田の崎


東牟婁郡串本町田並の集落から南に向けて田の崎という半島が伸びています。
貝殻は全域で拾う事ができますが、特に西岸の先端寄りで面白いものが拾えます。


他の産地に比べ、大きく重い貝が上がりやすいのが田の崎の魅力です。
海が大きく荒れた後がチャンスです。


民宿深海の脇の階段を降りて田の崎へ。

●実績のある二枚貝
ツキガイ、サメザラ、ヒメイナミガイ、アラヌノメガイ、ヒメアサリ、リュウキュウマスオ、ミノガイ、ベニエガイ、コシロガイ、モモガイ、イワカワシギノハシ、イシマテ、ツクエガイ、クロチョウガイ、カゲロウガイ、イワカワハゴロモ。

●実績のある巻貝
ヤクシマダカラ、ホシダカラ、ヒメホシダカラ、ハチジョウダカラ、タルダカラ、サメダカラ、ヤナギシボリダカラ、イボダカラ、クチムラサキメダカラ、カノコダカラ、ヒラヒメアワビ、ノボリガイ、キネズミガイ、メクラガイ、オニノハ、ノシガイ、ウズラガイ、ムカシタモト、ガンゼキボラ、オニサザエ、トウカムリ、コマダライモ、カバミナシ、ナガアジロイモ、アンボイナ、シロアンボイナ、タガヤサンミナシ、イトマキボラ、ツノキガイ、コオニツノガイ、メオニツノガイ、シュマダラギリ、ムロガイ、イシカブラ。

●その他の打ち上げ
タマゴウニ、フシザオウニ、シラヒゲウニ、ナガウニ、タコノマクラ。




田の崎の逃げ場として、江田の集落の外れにある海岸を紹介します。
場所は野なぎ漁港を挟んで、田の崎の対岸になります。
漁港の西側に採石を敷いた駐車場があるので、草むらを抜け、堤防の階段を越えると海岸が広がっています。


打ち上がる貝の種類は田の崎に及びませんが、だからこそベテランの足は遠のき、ビギナーが南方系の貝にありつく可能性が上がります。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

自然をめぐる人

Author:自然をめぐる人
貝殻拾い、釣り、日帰り温泉、動物撮影、風景撮影、山登り、石拾い、、、普通の観光旅行に飽きてしまったら、それは自然に親しむチャンスです。

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。