記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産地紹介:和歌山県2


上浦のツツミガイ。


田子のトガリアシヤガマ。


扇ヶ浜のウスイロナツモモ。


玉之浦海水浴場のネジヌキガイ。
なかなか大きなものは拾えない。


田子のベニシボリガイ。
岩場の脇の砂に潜っている。


玉ノ浦海水浴場のヤカタシボリ。


田子のクチムラサキイガレイシ。
潮当たりの強い岩に着いている。


上浦のヒルガオガイ。
稀にしか拾えない浮き貝。


上浦のマイノソデ。


稲村ヶ崎、田子、二色、オゴクダ(幼貝のみ)、で採集実績のあるスイジガイ。
対して、沖縄のどこにでも居るクモガイは、滅多に南紀で採集できない。


左は潮岬のホラガイの若貝、右は三重県の漁港でいただいたボウシュウボラの若貝。


田子のシロマダライモ。


上浦のトウガタカニモリ。
岩場の脇の砂地に棲んでいる。


白野海水浴場のシュマダラギリ。
なかなか程度の良いものが拾えない。


大岩の隙間に群れるテツボラ。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

自然をめぐる人

Author:自然をめぐる人
貝殻拾い、釣り、日帰り温泉、動物撮影、風景撮影、山登り、石拾い、、、普通の観光旅行に飽きてしまったら、それは自然に親しむチャンスです。

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。